薄毛対策には食生活の改善も効果的

男性の多くが抱える悩み、それが薄毛です。

親や親せきに薄毛の人間がいなくても油断は禁物です。

日々の生活の乱れや外的・内的ダメージによって薄毛の可能性は誰にでもあるのです。

そんな薄毛は個々の心がけ次第である程度の改善が期待できるものです。

そこでここでは薄毛対策の中でも取り組みやすい食事についてみていきたいと思います。

薄毛対策で重要な栄養素としては髪の材料であるたんぱく質、そのたんぱく質の吸収を助けるビタミン類、そして脱毛の原因となる物質を抑制する働きを持つ亜鉛の3つがあげられます。

それらを含む食品としては納豆や牡蠣、レバー、緑黄色野菜、そしてナッツなどがあげられます。

また薄毛対策を行う場合に控えたい食品も存在します。

ファストフードやインスタント食品の食べ過ぎは薄毛に悪影響を与えるため、出来るだけ利用する回数を減らしたい食品です。

薄毛は日々の生活への警告とも言えます。

薄毛が気になっている方で乱れがちな食生活に心当たりがある方は、日々の食事を見直してみましょう。

あっという間に冬になってしまったなぁ・・・といった感じがします。

ついこの間まで、夏真っ盛りで海に行ったり、バーベキューしたりと、毎日ワクワクしていたのに、気が付けばもう11月でマフラーをしている季節。年齢を重ねるごとに1年が過ぎてしまう早さが増しているような気がして、ゾっとします(笑)今年はいろんなことがあったけど、あんまり良くないことが多かったから、心機一転、早く2015年になってほしい気持ちもあります(笑)

とりあえず、年末は毎年なんとなく慌ただしくなってしまうので、このまま新年を迎えるのは嫌だから、今月中くらいには美容室に行って、カラーとカットをして、新しい気持ちで年を越せたらいいなぁと思っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク