お風呂のお湯の量の常識

夫婦とは元は他人なので、お互いに育った環境が自分にとっては当たり前のことになってしまいます。私たち夫婦はおかげ様で大きな違いを感じることなく今まで暮らす事ができているのは大変ありがたい事です。

しかし先日大きな違いを発見してしまいました。それはお風呂のお湯の量です。

私はバスタブにお湯を3分の2程入れます。これが普通と思っていたのですが、主人は溢れる程までお湯を入れるというのが普通だったようです。

ある日突然お湯が湯ぶねいっぱいに入っているのを見て初めて知りました。これまでは私に合わせてくれていたそうですが、主人はそれに物足りなさを感じていたようです。

お湯がいっぱいだと確かに気持ちが良いとは思うのですが、湯船から流れ落ちていくお湯をどうしてももったいないと考えてしまう私です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク